。gamama。の Ma

アクセスカウンタ

zoom RSS ★やまとかたりの会のご報告★

<<   作成日時 : 2012/03/21 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の14日、梅の花の咲き誇る時、大阪の高津宮で行われた、やまとかたりの会。
おかげさまでたくさんの方に来て頂くことができました。
どうもありがとうございました!!!

画像


画像

宮司さまの笛の音の清らかな音を聞いたあと、大小田さくら子さんのやまとかたり「あめつちのはじめ」古事記詠唱、野口あきさんの舞いの奉納。本当に美しい空間でした。

今回場所を提供してくださった、高津宮、とっても素敵な神社です


画像


私達スタッフも参加させて頂いた、やまとかたりのワークショップ!
講師のさくら子さんが、またまたとっても素敵なチャーミングな女性なんです

今回はまず身中祓詞(みなかのはらひことば)を声を出して読み唱えました。
皆で声を出すと、それぞれの音が響き合って、自分の声もまた合わさって カラダの中で響きわたっていきます。

姿勢を正し、まっすぐに伸びた背骨の通路、それぞれのチャクラを通って、自分自身から響く音魂のエネルギーが宇宙へと、大地へと循環するように流れ動きだす。

昔の日本人がよく理解していた言魂のちから。

それぞれの音の持つエネルギーから言葉というものが生まれたように、まずはそこにエネルギーありき。それぞれの音を自分の体に響かせながら、そのエネルギーを感じ取る。


音魂の呼吸法などを学んだ後は、奉納詠唱もされていました、古事記「あめつちのはじめ」を読み唱える。

さくら子さんのお話では、私達の祖先、昔の日本の物語を【自分の声に出して読む】ことで、私達の中にある太古の記憶を呼び起こさせるような働きをするようです。

文章を読んでいるだけではことば使いも今のものとは違って、意味もよく分からなかったりするんだけど、声に出して何度も読み唱えていると、なぜかその状況をぼんやり感じとっていくような感覚を感じました。

これはきっと繰り返し、繰り返し、読んでいくことによってどんどん感受性が高まっていきそう!

これは間違いなくやまと魂のスイッチの一つでしょうね★
私達のルーツの物語を自分の声に出すことで作動する、すべてのものが調和し、和をもって尊しとなされる和の世界への本当の理解。

今の自分にとっても大切なこと、たくさんの気づき、すごくいい学びの時間でした。
まずはいろいろな場所で自分なりにやまとかたりを実践していこうと思っています。
声に出すのもとっても気持ちがいいし!元気にもなるし! 場も清まるし!とっても楽しかった★

画像


素敵な柔らかくて優しい、それでいてしっかりとした環になれるように、まずは自分自身から

画像



この場をお借りして。。。

今回のやまとかたりの会に参加してくださった皆様、講師のさくら子さんとあきちゃん、高津宮さま、そしてEagle Circleのみんな、
どうもありがとうございました。
初めての企画でいろいろ勉強することが多かったですね。また素敵な会が出来ますように。。。

画像

                  ★感謝★     
 








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


●。gamama 。●
ハンドメイドの天然石ジュエリーと衣・
麻ふんどしのお店
  • 。gamama 。ONLINE SHOP
  • ★やまとかたりの会のご報告★ 。gamama。の Ma/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる