。gamama。の Ma

アクセスカウンタ

zoom RSS 藍染めの衣裳できました☆

<<   作成日時 : 2011/07/02 17:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログのアップは少し遅れましたが、前々回のブログで書いた 橋詰清貫先生の天然藍で染められた生地を使って、岡野弘幹さんの衣裳を作らせていただく、という企画。

衣裳は先月の満月の夜、月食が始まる前に完成しました。

画像



久々にちょっと気合いのいる製作でしたがとても楽しくお仕事させていただきました。

完成形のビジョンは最初からかなり鮮明にあって、それをひとつづの工程を踏まえながら、頭の中にあるそのビジョンを形にしていく作業。

右脳も左脳も全快。 

なんともいえない緊張がたまらないです。

イメージを形にしていく作業、私はとっても好きです。

産みの苦しみがあれども妥協なくイメージにいかに近づけていくプロセス、そしてイメージ以上の素敵なものが出来上がったりなんかすると本当にこの上ない喜びなのです。

「頑張ってよかった。」

そしてそれを喜んでいただけたらいいな。 今まで洋服に携わってきてよかったな。。。

私はこれで世の中のお役に立てるんだな。。。

と自分の人生を振り返り、納得し、感謝してしまうような、ちょっと大袈裟なのですがそんな気持ちにさせて頂いたお仕事でしたよ。



                

製作過程をのぞいてみると。。。

新月の日に清貫先生から生地を受け取り、岡野氏とも皆で打ち合わせ。
画像

慰霊祭で着用するので礼服のようなシンプルさ、エレガントな感じを出したいというご要望のもと、デザインが決まり、、清貫先生も気合いで生地を短い期間で染めて頂きました。

服の設計図であるパターンをひいてシーチングで仕立て、仮縫い。
画像


体に合わせてバランスを見ていきます。
画像


仮縫いで修正されたバランスで再度パターンを修正して いよいよ本生地にハサミがはいる。かなりテンションが上がっています。
画像


芯地を貼ったり、アイロンで生地をいせ込んだり、メンズジャケットの仕立ては結構いろんな工程があります。
各パーツが組み合わされて形になっていく。
藍の独特の香りに包まれながらの作業、心地いいです。。。
画像


作業も後半、ちくちく。。。ちくちく。。。作業はやっぱり真夜中の方が落ち着く。
画像


新月から月が満ちていくのと共に作業を進め、月が最高に満ちた時、完成しました。
画像




そして完全な完成形

こちらの岡野弘幹さんのブログで写真集「東日本大復興祈願並びに犠牲者慰霊大採燈祭」が紹介されています。
是非ご覧くださいね。
↓↓↓
http://ambiencejp.exblog.jp/15046659/



色々な方々と繋がりあってより良いもの作りをさせていただけて本当に感謝です。

どうもありがとうございました。

これからもものづくりにはげみます。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


●。gamama 。●
ハンドメイドの天然石ジュエリーと衣・
麻ふんどしのお店
  • 。gamama 。ONLINE SHOP
  • 藍染めの衣裳できました☆ 。gamama。の Ma/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる